「京都・醍醐寺 真言密教の宇宙」展

f0378530_19534781.jpg

f0378530_21124750.jpg

秋晴れの今日、六本木のサントリー美術館で開催している展覧会を観にいきました( •̀∀•́ )✧
京都・醍醐寺は真言宗醍醐派の総本山で、空海の弟子・聖宝によって874年に開かれました。

国宝や重要文化財である仏像や仏画、時の為政者の貴重な文書などが展示されています。
重要文化財「如意輪観音坐像」、国宝「薬師如来坐像と両脇侍(日光・月光)像」は美しい!

他にも、国宝「文珠渡来図」、快慶作「不動明王坐像」、重要文化財「五大明王像」等々。
伝承されてきた修法の仏具、世の安寧を願う天皇自筆の写経は、心に響くものがありました。

仏像ネタといえば、これまでタイプの芸能人等を聞かれても、特にいなかったのですが…(^^;;
最近、奈良・安倍文殊院で見た本尊、国宝「渡海文殊」の「騎獅文殊菩薩像」が好みかもと!

先日、知人から質問されてそう答えてみました。「もはや人じゃないね!笑」「ハハハ!笑」
文珠菩薩は、掲げた剣(釈迦の智慧)で人々の迷いを正して、幸せへ導く仏様だそうです♡*˙︶˙*)ノ"

[PR]
by nonohana69 | 2018-10-25 22:00 | 2018年 | Comments(0)