優しさは温かい

f0378530_08213191.jpg

このところすっぽりと霧に覆われたように感じていた日々に、また光が差してきました。
落ち込んだり大変な時こそ、家族や職場仲間の優しさに支えられている自分を実感します。

先日、いとこに2人目の赤ちゃんが産まれました!嬉しい報告にも心が温まりました!
土曜日は、久しぶりに写真教室の放課後の撮影会に参加する予定です。うれぴよ〜♪♪

* 写真は過去picより。今年もクリスマスがやってきますね!*˙︶˙*)ノ"

[PR]
# by nonohana69 | 2018-12-13 09:00 | 2018年 | Comments(0)

過ぎゆく秋

f0378530_20544955.jpg

秋を満喫する余力がなかった今年、いつの間にか紅葉の季節が過ぎていきます。
深刻になるのをやめて、ちっぽけな自分を笑ってみたらいい。楽になるから。

* 写真は過去picより。鮮やかな紅葉に"自然の力強さ"を感じます!*˙︶˙*)ノ"

[PR]
# by nonohana69 | 2018-12-09 21:30 | 2018年 | Comments(0)

自分の心に嘘はつけない

f0378530_10491352.jpg

例えば、誰かの心ない言葉や態度に傷ついて、どんどん深みにはまってしまう時がある。
それが私に対してでなくても、誰かの感情に圧倒されて、身体がすくんでしまうことがある。

人間はみんな、優しさ、冷たさ、尊さ、醜さなど、様々な相反する一面を備えている。
私に悪意などなくても相手が傷ついたり、相手に悪意などなくても私が傷ついたりする。

このところ、ようやく開き始めていたハートが、変なきっかけで一気に萎みかけてしまった。
ただ、こんな私にも強さがあるとしたら、「自分の弱さを知っている、強さ」なのかもしれない。

自分の努力だけでは変えられないことを責められたり咎められても困るし、悲しい。
誰かの心ない言葉のトゲが刺さったまま、無力感に苛まされて、心が泣いている。

私が抱えてきた苦しさや痛みを、今は助けを求めるほど、誰かにわかってほしいとは思わない。
だって、私自身のことを、私以外の誰かが本当に理解できるはずなどないと学んだから。

運良くKさんのような共感者がいても、結局、痛みから抜け出す力は自分にしかないのだ。
楽しいに越したことはないけれど、迷ったり苦しんだりすることが悪だとも、私は感じない。

大事なのは、迷ったり苦しんだり思うように動けない時、「どう在るか」ではないだろうか。
苦しい時の心の在り方で、更に重く苦しくもなるし、少しでも軽く楽になれたりもする。

遥かなる知識よりも、小さな気づきや現実の誰かの良心が光を与えてくれるものだと思う。
私は、まだこの人生で、本当に信用できる相手がいないことを、とても残念に感じている。

でも結局、ある種の孤独によって、何かに染まらないように守られているような気もする。
私が私である以上、自分を好きでいるためにも、魂を偽っては元気に生きていけないのだ。

* 写真は過去picより。冬の海辺の夕景です*˙︶˙*)ノ"
最近は、今拝見しているブログや写真から、元気をいただいています。
いつもどうもありがとうございます!

[PR]
# by nonohana69 | 2018-12-08 11:00 | 2018年 | Comments(0)