タグ:イルミネーション ( 4 ) タグの人気記事

善光寺参り ②

f0378530_14023102.jpg


f0378530_14023202.jpg


f0378530_14023204.jpg


f0378530_12585183.jpg


f0378530_13454399.jpg


f0378530_20143991.jpg


f0378530_20144036.jpg


f0378530_20144176.jpg


f0378530_20144289.jpg


f0378530_20144231.jpg


立春。ツアー2日目は、昨夜星空を眺めた大町温泉郷の鹿島大橋で、日の出を撮りました。
寒かったですが、次第に山頂が赤く染まっていくのを見守りながら清々しい朝を迎えました。

信濃大町駅からローカル線の大糸線に乗って、穂高駅まで立山連峰の山並みを楽しみました。
その後、国宝”松本城”に行きました。お城と白い山々のコラボが、すごくきれいでした(*⁰▿⁰*)

道中、赤が鮮やかな東沢大橋へも立ち寄り、雪の八ヶ岳を背景に撮影しました。
お土産屋さんに立ち寄ってから、次は御殿場市の時之栖イルミネーションへ!

富士吉田市内を通過した際は、車内から富士山を間近に眺めることができました。
時之栖イルミネーションに到着。テーマが”未来”とのことで、会場には天使やペガサスが!

各企業や団体ごとのイルミネーションも展示されていて、家族連れなどで賑わっていました。
お天気に恵まれた2日間、ハードでしたが濃い時間を過ごすことができました(#^.^#)

[PR]
by nonohana69 | 2017-02-04 20:30 | 2017年 | Comments(0)

私と2016年☺︎

f0378530_07170654.jpg


毎週楽しみにしていたNHK大河『真田丸』も終わってしまい、”真田丸ロス”な年の瀬〜。
勝敗や何を為したかよりも、最期まで希望を捨てず正々堂々と生きた真田の勇姿に感動しました!

今年は予想外の別れや出会いがあり、自然体でいやすい方へ軌道修正された、変化の一年でした。
全ての出逢いから、何かを学ばせていただけることに、感謝のできる心を育んでいきたいです。

来年は、これまでよりも遠出して…奈良へ旅行できたらいいなと思っています♪( ´▽`)
一本のレンズで広角から望遠まで幅広く撮れるように、高倍率ズームレンズも使ってみたい。

元旦のお天気も晴れる予報なので、初日の出を見にいくのが今から楽しみです!
一年間お世話になり、ありがとうございました。皆様、良いお年をお迎えください(・∀・)ノ♡


* 写真は、クリスマスイブに撮影した”ジェルミネーション”のストックより。

[PR]
by nonohana69 | 2016-12-29 00:00 | 2016年 | Comments(8)

聖しこの夜☆彡

f0378530_22053055.jpg


f0378530_22053181.jpg


f0378530_22053257.jpg


f0378530_22053372.jpg


f0378530_22053383.jpg


f0378530_22053459.jpg


f0378530_22053585.jpg


f0378530_22053670.jpg


f0378530_22053668.jpg


今夜はクリスマスイブ。私は明るいクリぼっち♪
夕方から、素敵なイルミネーションに心トキメク、よみうりランドへ行ってきました。

臨時バスも運行する賑わいの中、初ソフトフィルターとスローシャッターの練習もしました♡
自然の光はもちろんのこと、人の手が創り出した光にも美しさを感じるものですね!
[PR]
by nonohana69 | 2016-12-24 22:00 | 2016年 | Comments(4)

マリー・アントワネット展

f0378530_22055777.jpg


f0378530_22055863.jpg


f0378530_23162858.jpg


f0378530_23162989.jpg


f0378530_23163083.jpg


f0378530_23163006.jpg


f0378530_22060278.jpg


f0378530_22060352.jpg


f0378530_22060387.jpg


六本木の森アーツセンターギャラリーで開催中の『マリー・アントワネット展』を観てきました。
「ベルサイユのばら」を読んでいた頃、乙女心に憧れと衝撃を受けたことを懐かしく思います♡

マリー・アントワネットやマリア・テレジア、ルイ16世やその子どもたちの美しい肖像画。
アントワネットの愛したファッションや食器や調度品、宮殿内でのプライベートルームの再現。

隠れ家プチ・トリアノンでの暮らし、革命勃発の引き金となった首飾り事件の首飾りの複製品。
ヴァレンヌ逃亡を描いた絵画や風刺画、生涯愛したフェルセン伯との文通に使用された暗号。

幽閉後のルイ16世一家を描いた絵画や衣類、アントワネットが断頭台まで履いていたとされる靴。
民衆からの憎悪で目覚めた王妃としての自覚、ルイ16世の妹に宛てた最期の手紙、誇り高い死…。

展覧会を通して、アントワネットの激動の人生やその時代を垣間見れたような思いです。
写真は、宮殿内プチ・アパルトマンでの王妃の私室・図書室・浴室を再現した、撮影可能な部屋。

展覧会後は、森タワー周辺の毛利庭園やけやき坂のイルミネーションを楽しんで、帰宅しました。
クリスマスツリーの先端にはお月様!空が澄んで、東京タワーもとても綺麗でした♪( ´▽`)

ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実

[PR]
by nonohana69 | 2016-12-15 23:30 | 2016年 | Comments(0)

カメラを持って世界を見つめると、美しい光景が見えてくる☆彡


by 野の花
プロフィールを見る
画像一覧