親しみやすさ

f0378530_10594387.jpg


偶然、ネットで見つけたOSHOさんのこの詩(講話の抜粋?)が、最近のお気に入りです。
カメラを始めて見つけたモノの一つが”親しみ”という心であると、この詩に出会い理解しました。

明日から、写真教室もいよいよ新しいクラスでの授業が始まります。
上達したいけれど無理はしないように、私らしく楽しみながら続けていきたいです♡

*・*・*・*・*・*・*・*

《 親しみやすさ・OSHOさんの講話より 》

友情は関わり合いだ。
あなたは幾人かの人びとと関わり合いを持つことができる。
親しみやすさは関わり合いではなく、質だ。
それは、誰かほかの人とは何の関係もない。
それは基本的に、あなたの内なる質だ。

ひとりでいる時でも、あなたは親しみやすくいられる。
あなたがひとりの時、友情の中にあることはできない――相手が必要だ。
しかし、親しみやすさとは香りのようなものだ。
花がジャングルの中で開く。
誰ひとりそばを通らないが、それでも良い香りを漂わせる。
誰かが知ろうが知るまいが、問題ではない。
それは、その花の質なのだ。
誰ひとり決して知ることはないかもしれないが、問題ではない。
その花は喜んでいる。

友情はひとりの人ともうひとりの人の間にだけ、あるいはせいぜい、人と動物――馬、犬……との間にだけ存在し得る。
しかし親しみやすさとは、岩と、川と、山と、雲と、はるか彼方の星とさえも、存在し得る。
親しみやすさに制限はない。
なぜなら相手に依存していないからだ。
それは完全に、あなた自身の開花だ。

だから、親しみやすくあるがいい、存在するあらゆるものと、ただ親しみやすくあるがいい。
そして親しみやすくあることの中で、あなたは見つけるだけの価値があるすべてを見つけるだろう。
親しみやすくあることの中で、あなたは究極の友人を見つけるだろう。

[PR]
# by nonohana69 | 2017-07-14 11:00 | 2017年

鳥のように

f0378530_20363164.jpg


f0378530_21511015.jpg


久しぶりに、緑のトンネルの中をてくてく歩いてきた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
早起きして蓮の花を撮りに行くつもりが、休日はなかなか起きられない〜。

[PR]
# by nonohana69 | 2017-07-12 21:00 | 2017年 | Comments(2)

存在

f0378530_07331790.jpg


自然にしていて『存在を喜ばれる』って、嬉しいし、とてもありがたいことだな!
自分が存在できているのも、家族や周囲の人達の支えがあってこそなのです。

* 写真は、この春「横浜イングリッシュガーデン」にて撮影しました。ストックより。

[PR]
# by nonohana69 | 2017-07-09 08:00 | 2017年

カメラを持って世界を見つめると、美しい光景が見えてくる☆彡


by 野の花
プロフィールを見る
画像一覧