彼方

f0378530_23182687.jpg


f0378530_23182748.jpg


今日は、残業の調整で早く退社することができたので、久しぶりにある場所へ行ってみた。
多摩川沿いの風景、懐かしいあの頃を思い出して胸に込みあげるものがある。

あれから、ずいぶんと遠くまで来たもんだ。もうあの頃には戻れないけれど、訪れて良かった!
こういう日に限ってカメラを持っていなかったので、iPhoneで撮影した〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

[PR]
# by nonohana69 | 2017-06-19 23:30 | 2017年

新たな居場所

f0378530_16524393.jpg


f0378530_19180179.jpg


写真教室のクラスが替わることになり、ようやく新しいクラスが決まりました\(^o^)/
今日は、その7月からのクラスの体験教室に参加しました。女性が多く和やかな雰囲気でした♡

旧クラスとの別れは寂しいですが、新しい出会いとより波長が合うことを祈ります!
新しいクラスも、アットホームで楽しく、安心できる居場所の一つとなりますように。

体験教室では、先生が撮影した写真を拝見したり、みんなの写真を講評していただきました。
お気に入りの写真をプリントする時間のなかった私は、これまでの宿題から見ていただきました。

中には写真歴15年の猛者(男性)も参加していて、私のプリントを「いいね」と言ってくれました!
「写真屋さんにお願いして好みの色にしています」と話したら、笑わずに感心してくれました。

プリンターなど物理的な有無で優劣を判断されるのは嫌なので、温かい一言が励みになりました♡
その男性の写真は先生も驚くくらい素敵なのに、人も尊重できる余裕や謙虚さのある方でした。

先日、振替クラスの先生に「露出」の宿題を講評していただきました。が、厳しい結果に…。
かなり傷心しましたがバネにして、今日は紫陽花を苦手なハイキーで撮影しました。

今後は、撮影ツアーにもたまに参加しながら、市内など身近な場所でも撮影していきたいです。
同じくらいの歴で、お互いに励まし合えるような写真の友達ができたらいいなぁ!

[PR]
# by nonohana69 | 2017-06-17 17:00 | 2017年

銀色夏生さんの詩

f0378530_12232493.jpg


学生時代、銀色夏生さんの詩集が好きで、たまに友人と貸借りして読んでいた。
先日、フォロー中のブログで彼女の詩が紹介されていて、全文を知りたくなり手に取った。

『君へ』この詩を読んで、このところ萎みかけていた心が再び広がったように感じた。
この素敵な詩が誰かの心にも届くように、ここで出典とともに紹介しようと思う。

何か大きなことを成し遂げようとか、そんなことは一切考えていないのだけれど。。
生きていると、勇気が試されることは日々本当にたくさんあるから。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

君へ

君は好きなことを、
好きなふうにやるべきだ。
そのことが他人から見て、どんなに変でも、
損でも、バカだと言われても、
気にするな。
だって彼等は、君の願いを知らない。
君が何をめざし、
何に向かっているのかを知らない。
君は彼等とは違うものを見てるのだから。
あの、強い思いだけを、繰り返し思い出して。
そのことを忘れないで。

他人の説教やからかいなど気にせずに、
どんどんやりなさい。
けして周りを見たらダメだ。
仲間はいないんだ。すくなくとも途中には。
君はやりたいように、どんどんやりなさい。
やりたいことを。
好きなやり方で。
その行為が同時に君を救うだろう。
その行為は同時に人をも救うだろう。
そのことを忘れないで。

出典:「詩集 すみわたる夜空のような 」銀色夏生/著 2005年 角川書店

* 写真は、先日の横浜山手の西洋館めぐりの際に撮影。ストックより。

[PR]
# by nonohana69 | 2017-06-12 12:30 | 2017年 | Comments(2)

カメラを持って世界を見つめると、美しい光景が見えてくる☆彡


by 野の花
プロフィールを見る
画像一覧